『DollGame』シナリオ本編の加筆修正と溢れ話

DollGameのシナリオ本編を読み返しているのですが、修正箇所が山ほど出てきました。

特にノクスとの補習シーン。

ノクス√と共通シーンを増やすと本編との温度差が激しくなってしまう。修正前のノクスは笑い過ぎですし、ちょっと嫌味な先生くらいのニュアンスですね。

ノクス√と共通シーンではすっごい嫌な人にするつもりなので手直しが必要です。こんな先生リアルにいたら本当に嫌いになりそう、ってくらい酷い感じにします。

とはいえ、ノクスからすると「主人公にそう接するのが当然の振る舞い」だと思っているので仕方ないですが。(主人公に冷たく当たる本当の理由はノクス√で判明します)

一応、微糖といえる程度の萌えシーンも書くつもりなので、過酷な補習ラッシュと冷遇を乗り越えてプレイしていただければと思います!

あと、ラウルス・メル・ノクスそれぞれおまけSSを追加予定です。

ラウルスとメルについては既に完成SSがあってノクスはこれから作成していきます。

先日はノクスの家族のビジュアルイメージを制作したお蔭で、SSのアイデアも浮かびました。余裕があればSS用のおまけイラストも追加したいところ。

メルのSSに使うかもしれないおまけイラストのラフはこんな感じ。※画像を押すと拡大します。

ですが、本編シナリオは加筆修正祭り。気を取り直してやっていきます!!